ゴルゴ日記

登山、バイク、神社めぐり等 ゴルゴの日常生活を公開してます。

バイク神社参拝

今日も良い天気でしたが朝起きるのが遅くなってしまいました。

随分悩みましたが、やっぱり勿体ないので出掛ける事にしました。

目的地は栃木県にある『バイク神社』こと『安住神社』(やすずみじんじゃ)です。

家を出たのが8時半頃で到着は10時15分くらいでした。

f:id:gossyan510:20180527163839j:image

f:id:gossyan510:20180527164844j:image

田んぼの真ん中にある神社ですが、ちょうど田植えが終わった状態でした。

道すがらの田んぼはほぼ同じ状況でしたが『豊葦原瑞穂の國』(とよあしはらのみずほのくに)を実感する風景で癒されました。
f:id:gossyan510:20180527163835j:image

ただ、関西地区ではあまり見かけない『麦畑』も結構ある状況です。これはこれで美しい!
f:id:gossyan510:20180527163843j:image

朝10時過ぎですが結構バイクが居ました。が、写真忘れてしまいました。

f:id:gossyan510:20180527164408j:image

f:id:gossyan510:20180527164350j:image

お守りステッカーを買うと缶コーヒーをサービスしてくれました。お札を売る方がかなりフレンドリーに声をかけてくれます。
f:id:gossyan510:20180527164354j:image
f:id:gossyan510:20180527164359j:image

全国からバイク乗りが集まって来るみたいです。
f:id:gossyan510:20180527164416j:image

看板もバイク屋さんが出しています。
f:id:gossyan510:20180527164412j:image

御由緒をよく読むとこちらの神社の祭神は『住吉さん』でした。住吉三神の一柱『中筒男尊』(なかつつおのみこと)が交通安全の神様との事ですが、何故バイク神社になったかは不明でした。
f:id:gossyan510:20180527164403j:image

 

で、このまま帰るのは勿体ないので先日テレビで紹介されていた『古峯神社』(ふるみねじんじゃ)に行く事にしました。

安住神社から60キロ強、1時間半弱とナビに出ていました。

途中の写真はありませんが非常に走りやすくて気持ちが良かったです。

大芦川沿いは川釣りをする人で賑わっていました。

お昼頃に古峯神社に到着しましたが凄い人出です。駐車場待ちの車で長蛇の列でしたが、バイクはお先に失礼して進みます。それでも駐車場で少し待たされました。が、程なくソフトクリームを食べながら声をかけて下さったお兄さんがバイクを移動してくれて少し待つだけで済みました。ありがとうございました。

f:id:gossyan510:20180527171025j:image

『古峯神社』立派な神社でした。

f:id:gossyan510:20180527171157j:image
f:id:gossyan510:20180527171205j:image

かなり並んで参拝を済ませて御朱印を頂きに拝殿の中に入って行くと…。

f:id:gossyan510:20180527171201j:image

人が多すぎて御朱印待ちに長蛇の列が‼️

f:id:gossyan510:20180527171409j:image

このまま並んだところでどれだけかかるか分かりません。

f:id:gossyan510:20180527171636j:image

御朱印を書いてる方は2、3人の様子でしたが100人以上並んでました…。無理…。諦めます。

f:id:gossyan510:20180527171841j:image

次回はここを目的地にリベンジします。

そして渋滞に巻き込まれる前にサッサと家路につきました。

もちろん休憩ではいつもの儀式を忘れてません❗️

f:id:gossyan510:20180527172552j:image

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

小野ディレクター

今朝は出遅れてしまいました。

午前中は洗濯や掃除でダラダラと...。

ただ、このまま過ごすのはもったいないのでバイクの洗車に行って来ました。

ライコランド東雲店です。

そこまで汚れてはいませんでしたが洗車すると気持ちが良いです!

f:id:gossyan510:20180527003343j:image

ついでにワコーの『フューエルワン』を投入しました。こいつは優れもので『10年くらい放置してたバイクでもコレを入れるとエンジンが掛かる』とか言う本当か嘘か分からないような伝説もあります。エンジン内のカーボン等の汚れを除去してくれるらしいです!
f:id:gossyan510:20180527000400j:image
帰宅して焼肉を食べに行って来ました。

先日給料日だったので...。
f:id:gossyan510:20180527000409j:image

f:id:gossyan510:20180527000837j:image

f:id:gossyan510:20180527000935j:image

さて、毎度の日大アメリカンフットボール問題ですが、今日は関西学院大学側の記者会見でした。あまりこのネタを引っ張るのは本意ではありませんが、このネタだと閲覧数が伸びるのも事実です...。

f:id:gossyan510:20180527000946p:image

会見を全て視聴しましたが、非常に丁寧に『同じ様な質問』に答えていました。

ちょっと前から話題になっていますが、小野ディレクターの仕切りや説明が素晴らしすぎて関西学院大学株が急上昇してるとか?

確かに分かりやすい上に誠実そのものでした。

こんな人になれたらなぁ...。って無理でした。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

日本男児、メチャ強い❗️

今日はボクシングです!

井上尚弥選手3階級制覇おめでとうございます🎉

メチャメチャ強かったです❗️

f:id:gossyan510:20180525231028p:image

相手のマクドネル選手は10年間無敗で体格、リーチともに井上選手を大きく上回りましたが、全く関係なく、1ラウンドで倒してしまいました。

f:id:gossyan510:20180525231056p:image

体格の小ささをスピードでカバーして圧倒的なパワーで仕留めるスタイルは往年のマイク タイソンを思い出しました。

まさに規格外の強さでした。

 

それにしても最近の日本男児はヤバイです!

ついこの前までは日本人は技術はあるものの体格やパワーに劣るというのが定説でしたが野球の大谷選手は外国人より速い球を投げて、打っても遠くまで飛ばします!井上選手もガードの上からのパンチでも相手をグラつかせてしまいます。時代の変化を感じました。

 

そもそも体重制のボクシングで体格差を言うのはおかしいのですが、マクドネル選手は減量に相当苦労したのか、前日計量に遅刻して来てまるで老人の様な出で立ちでした。

f:id:gossyan510:20180525231116p:image

が、1日でリミットの53.5キロから12キロも戻しての試合だったとの事!井上選手も6キロくらい戻したみたいですがそれにしても体格差はありました。それを1ラウンドですので本当にヤバイ強さです❗️

 

秋にはWBSSバンタム級トーナメントに出場するみたいです。WBSSとは主要団体王者による世界一決定戦です。メチャメチャワクワクします❗️

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

やっぱりアウトでした。すみません。

すみません。昨日の日大アメリカンフットボール部の会見途中から見て、全部見てませんでしたが、内田前監督こんな事言ってたんですね?

https://youtu.be/OKjbG6k_j1s

これはアウトです。

全てを知らずにコメントした昨日の私の意見は撤回させて頂きます。

本当に申し訳ありませんでした。

これを聞いたら正に救いようがありません。 

『内田がやれって言ったで良いじゃないですか』2分15秒くらいに言ってます❗️

指示した事認めてます❗️100%アウトです❗️

コレでプレーを見ていなかったと言うのでしょうか?

入院した意味がわかりました!

でもコレも文春なんですね?文春恐るべし❗️

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

会見の感想

日大アメリカンフットボール部の監督、コーチの会見を見ました。

正直皆さんと見方が違うかもしれませんが監督、コーチの話もある一定の理解ができる複雑な心境でした。

f:id:gossyan510:20180523231216p:image

まず思ったのは昨日の加害選手と違って井上コーチのオドオドした態度でした。

f:id:gossyan510:20180523231223p:image

そして一方、内田前監督の堂々とした態度でした。

態度だけで察するには井上コーチには信念に基づいて指導したものの間違った指導をしてしまったという反省感が感じられました。そして内田前監督は信念通りの指導をして来たが行き違いがあったと…。

 

ここからは閲覧注意でお願いします。

・100%善意で捉えると内田監督は怪我をさせるタックルは指示していない

・井上コーチは加害選手の成長を期待して過激なアドバイスをしてしまった

・監督と選手のコミュニケーションはほぼ無い

・コーチが監督の意向を忖度して指示を出してしまった(推論)

という事になります。

 

私もちょっとだけ学生スポーツに携わらせていただいた事がありますが正直なところ今の学生の感覚と我々世代の感覚には大きなズレがあります!

 

我々世代の感覚で『こうだろう』という推論は通じません。

例えば我々世代憧れだった車を現代世代では欲しがらないとか…。

ただ、この感覚は会話しないと分かりません。

私自身学生との会話や若い世代と山登りなどを通じて会話をしますが、正直一つ一つの会話に違和感を感じませんがチョットずつズレて行くような…。そういった気がします。

非常に難しいギャップです…。

私なりの結論ですが、監督と選手の年齢差があり過ぎたのとコミュニケーション不足が原因ではないかと思います。

監督の『昨年の4年生が頑張って3年生がそれをみて…』と言った会話は私は何となく理解しましたが世間一般にどれだけの共感を得るのかは疑問です。

 

 監督と選手には親子以上、孫と言っても良いくらいの世代間格差がありました。

そしてその中間に立った井上コーチですが30歳には見えません!

若くして相当な経験を積んだのだとは思いますが所詮30歳です。

正直、今日の会見の彼が一番可哀そうでした。

歪みが全て彼に行ってしまった感があります。

そして内田前監督にはそれが通じていない…。

 

上手くまとめれませんが、ただただ、日大アメリカンフットボール部、更には日大の対応が遅過ぎました。更に最も重要な学生を守ることが出来ませんでした。

そこが本当に残念なところです。

個人的意見ですが、全てを刷新して日大アメリカンフットボール部には再生して貰いたいと思います。

もちろん加害選手もそれに加わってが条件です!

 

それには前監督とコーチが何らかの裁きを受ける必要があります。

非常に厳しいと思いますが応援しています!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

立派な会見でした

日大アメリカンフットボール部の加害選手の記者会見を見ましたが、実名と顔を出して、私が見る限り本当の事を語ってくれたのでは無いかと思いました。会見、質問とも矛盾が無く本当に立派な会見だったと思います。

f:id:gossyan510:20180522203438p:image

私が同じ立場でも同様にやってしまったか、やる勇気が無くてそのまま干されていたかのどちらかだと思います。

ただ、今回彼がやってしまった事で全てが明るみに出る事になったと思います。多分彼がやらなければ更に闇の部分が大きくなり、違った意味で被害が拡大していたと思います。

加害選手の責任は免れませんがよく勇気を持って本当の事を語ってくれたと思います。

考えてみたらうちの娘と同級生...。

本当に立派な会見でした。

 

謎は監督と大学の説明です...。

独裁者の顛末でしょうか?もはや救いようがありません...。

加害選手の名前と顔を出さしてまで会見させてしまった事は学生スポーツとして本当に問題であったと思います。

学校、クラブとも誰が学生、選手を守ると思ってるんでしょうか…。

 

まぁこれを機に全ての膿を出し切って二度とこの様な事の起こらない仕組み作りのキッカケにしてほしいと思います。

 

最後に、加害選手は退部意向だそうですが決して辞めさせてはいけません。

クラブ活動を通じての罪償いをして貰いたいと切に願います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

研修生

日大アメリカンフットボール部の騒ぎが収まりませんね?

土曜日の内田監督の会見では、肝心なところが分かりませんでした。更にピンクのネクタイや相手校の名前を連呼して間違う等自ら追い討ちをかけてしまいました。

f:id:gossyan510:20180521205304p:image

まぁ訴えられるとかあるので迂闊な事を言えないのかも知れませんが、結局明日、加害選手が会見するという事態を招いてしまいました。

先日も書きましたが選手を守るのが、監督、コーチの最大の仕事だと思います。

そして負傷選手の親御さんが加害選手への被害届を出したとか...。

もちろん加害選手の責任は免れませんが、彼がさらし者になる事態は最悪だと思います。

もっと早い段階で『私がやれと言いました。責任を取って辞任します。もちろん如何なる処罰も覚悟しております。』と言えば解決したと思うんですが...。

まぁ私も同じ場面で腹を括れるかわかりませんが...。

願わくば明日、加害選手が本当の事を語ってくれるのを祈るのみです。

 

さて、自宅下のサミットでは『研修生』のバッジを付けた若い女性がレジを打っています。

おそらく新入社員か新しいバイト生だと思いますが満面の笑みでややぎこちなくレジを打ってくれます。一方、隣ではベテランのおばちゃんが光速でレジ打ちをしてくれてます。

光速おばちゃんの列に並んだんですが…。

フレッシュな彼女に並び替えてしまいました。

何か癒されるんですよね…。

決して助平心ではありません。親心です…?いや…よく分からなくなって来ました。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。