ゴルゴ日記

登山、バイク、神社めぐり等 ゴルゴの日常生活を公開してます。

みちのく二人旅 ②

昨日の大阪からの走行距離は496キロでした。

f:id:gossyan510:20170805173052j:image

やっぱ車は楽です。

バイクなら3回は大休憩しますが、車はそこまで必要ありません。またバイクで帰ると思うと少し憂鬱...。

 

さて、今日から本格的にみちのくに入っていきます。朝8時前に芦花公園を出発です。

今日から休みの人も多いのか?思った以上に車🚗が多いです!さらに天気は曇り❗️

(そろそろ晴れ男返上か?)

途中 那須SAで休憩です。

f:id:gossyan510:20170805184822j:image

人生初めての東北(福島県)上陸❗️

f:id:gossyan510:20170805185123j:image

天気も回復して来ました❗️

f:id:gossyan510:20170805185320j:image

磐梯山が見えて来ました。 

f:id:gossyan510:20170805185408j:image 

磐梯山ゴールドラインに入ると一気に快晴に!

磐梯山麓から猪苗代湖を臨みます!f:id:gossyan510:20170805185637j:image

桧原湖にて暫し休憩!

f:id:gossyan510:20170805190047j:image

遊覧船に乗ろうとしたら、1時間近く待つスケジュールでしたが、運良く3人組の方々と一緒になり、モーターボートをチャーター出来る事に!一人1100円は遊覧船と同じ値段❗️

f:id:gossyan510:20170805190152j:image

遊覧船から振り返る磐梯山は最高です‼️

f:id:gossyan510:20170805190532j:image

 この桧原湖も130年前の噴火で川が堰き止められて出来たとの事です。スゲー❗️

それからはひたすら車を走らせて宿に到着。

f:id:gossyan510:20170805190731j:image

見た目はビミョーでしたが料理も美味しく、温泉♨️もサイコーな宿でした。

f:id:gossyan510:20170805190829j:image

f:id:gossyan510:20170805190831j:image

今日までの走行距離は 967キロでした。

f:id:gossyan510:20170805190914j:image

最後まで読んで頂きありがとうございました。 

 

 

 

みちのく二人旅 ①

今日からみちのく旅行です。
と言っても本格的な東北入りは明日からになります。

f:id:gossyan510:20170804214840j:image

f:id:gossyan510:20170804214849j:image

 

今日は夕方大阪を発ってとりあえず東京の単身宅にて一泊する予定で今高速道路なうです。
道中虹が🌈出ていました。

f:id:gossyan510:20170804214925j:image

f:id:gossyan510:20170805002230j:image

何とか12時前に到着!

明日に備えます。

f:id:gossyan510:20170805002237j:image 

明日香村

今日は明日香村に行って来ました。
こう見えて私、明日香村に行くの初めてなんです。吉野や熊野方面にツーリングでよく通りながらココを目的地にする事が無く、先日の大峰奥駈道縦走の行きの電車で通りすぎる時、『来てみよう!』と思って、来た次第です。
まず、最初に訪れたのは石舞台古墳です。

f:id:gossyan510:20170803194733j:image

f:id:gossyan510:20170803194755j:image

f:id:gossyan510:20170803195125j:image

f:id:gossyan510:20170803195151j:image
6世紀から7世紀頃の土木技術ですでにこんな巨石を組み上げて立派な古墳が出来る様になってたのが不思議です。溝は当時からあった模様です。
次に訪れたのは、『伝飛鳥板葺宮跡』です。

f:id:gossyan510:20170803195226j:image

f:id:gossyan510:20170803195256j:image
当時の都の跡ですが、次の酒船石遺跡とセットになるようです。造営者の斉明天皇は大の土木工事好きだった様で色んな物を残して頂く事になった様です。

f:id:gossyan510:20170803195330j:image

 f:id:gossyan510:20170803195417j:image

 f:id:gossyan510:20170803195439j:image

続いては『飛鳥寺』です。

f:id:gossyan510:20170803195844j:image

f:id:gossyan510:20170803195856j:image
日本最古の大仏『飛鳥大仏』があり、

f:id:gossyan510:20170803195916j:image

f:id:gossyan510:20170803195926j:image

 

お寺の西には蘇我入鹿の『首塚』があります。

f:id:gossyan510:20170803200011j:image

そこから有名な『高松塚古墳』に向かいますが、その途中の『天武・持統天皇陵』に立ち寄ります。

f:id:gossyan510:20170803200127j:image

f:id:gossyan510:20170803200052j:image 

伊勢神宮式年遷宮を始めたり、古事記日本書紀を編纂したり、いろんな意味で今の日本の原点にあたるご夫妻天皇陵です。

 

そして『高松塚古墳』です。

f:id:gossyan510:20170803200213j:image

f:id:gossyan510:20170803200307j:image

f:id:gossyan510:20170803200329j:image 

古墳自体は非常にシンプルです。すぐ近所に『高松塚壁画館』という建物があり、石棺内の『壁画』が
再現されています。 (あくまでも再現です)

 

最後は『キトラ古墳』です。
何と今回古墳壁画の一部を公開しているとの事!本来は予約が必要なんですが平日で空いているからか?記帳と身分証明書の呈示が必要ですが10分間の時間限定で『朱雀』を観ることが出来ました❗️ラッキー❗️

f:id:gossyan510:20170803200405j:image

f:id:gossyan510:20170803200410j:image

 f:id:gossyan510:20170803200531j:image

f:id:gossyan510:20170803200534j:image

6世紀から7世紀は日本🇯🇵にとって大転換期だった様です。仏教が伝来し、同盟国の『百済』が滅ぼされ、救援に向かった日本軍は『白村江』で大敗!更に内政では権勢を振るっていた蘇我氏をクーデターで暗殺❗️
 男系男子の皇位継承者がタイミング良く現れず、推古、皇極、斉明、持統と女性天皇が次々に即位した時代です。
なかなか馴染みのない時代ですが、現在の時代の今後のヒントが多く残されてるのではないか?と思う明日香村でした。

 

雁木 ゆうなぎ

今日は近所の映画館に『君の膵臓を食べたい』を見に行って来ました。

f:id:gossyan510:20170802180510j:image 

普通に感動するいい映画です。おっさんが一人で見ながら泣いて来ました。

余命僅かな女の子と内向的な男の子の話です。

男の子役の北村匠海という俳優が印象的でした。男前ですし今後人気が出るのでは無いかとおもいました。また、小栗旬もただの女好きかと思ってましたがいい演技してると思います。

彦根にも行って見たいな。と思いました。

さて、このお話です作者が小説投稿サイト『小説家になろう』というサイトで書いていたものが出版化された作品だそうです。因みに同サイトで私の知人も投稿して書籍化されています。

http://ncode.syosetu.com/n3418dj/

ご興味ある方は是非書籍を購入下さい。

(スミマセン!上手くリンクが貼れません。お手数ですが『魔界帰りの劣等能力者』で検索下さい)

 

さて、今日のお酒は昨日もご案内しましたが頂きものの『雁木』ゆうなぎ という純米大吟醸です。

f:id:gossyan510:20170802183041j:image

日本酒度5度の辛口ですがあまり辛口過ぎない、またフルーティー過ぎない、料理の邪魔をしない銘酒でした。関西でしかなかなか食せないハモの湯引きを肴に飲んでます。

f:id:gossyan510:20170802183046j:image

今日も幸せな一日でした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。 

 

 

 

獺祭 焼酎

縦走中から痛みはあったのですが、右膝が痛いのです。縦走中はアドレナリンが出ていたからか気になりませんでしたが、帰って何もしなくて良くなるとあちこちに痛みが出てきます。水も溜まって動きが悪いので整骨院に行って来ました。
場所は阪急『千里山駅』スグにある『ももの木整骨院』に行って来ました。https://loco.yahoo.co.jp/place/g-GVcOHFLujjw/?genrecd=0403
ココには何年か前から通っていますがココの院長はいわゆる『ゴッドハンド』だと思っています。
今日も症状と傷害時の状況を説明すると、『後十時靭帯が伸びてるのである場所にストレスが掛かっている』との診立てでマッサージとテーピングして貰いました。たしかに楽になりました。
なるべく早く治したいと思います。

f:id:gossyan510:20170801164614j:image

(グロテスクな画像スミマセン)

さて、とある先輩から今回の大峰奥駈道完走のお祝いをいただきました。
『雁木』(がんぎ)という山口県岩国市にある八百新酒造という酒蔵の造る純米大吟醸

と最早説明不要かと思いますが、これも山口県岩国市の旭酒造が造る『獺祭』の焼酎を頂きました。

f:id:gossyan510:20170801164628j:image

 『雁木』https://www.saketime.jp/brands/1825/

かなり評価高いみたいです。明日以降またレポートします。

『獺祭焼酎』

f:id:gossyan510:20170801173836j:image

甘いです❗️芳醇です❗️でも度数が39度と高いので酔っ払います❗️

『獺祭』のフルーティーな雰囲気はそのままに焼酎になってます。

今日はこのままKOかな...?

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

大峰奥駈道縦走 家路へ

昨夜は何時に寝たのか覚えてないくらいベッドに横になった瞬間から記憶がありません。
3日続いた小屋、テント泊に比べると天国です。当然、照明は付けっ放しでした。
朝4時半に起床して帰り支度をして、5時からオープンの露天風呂に入りました。蕁麻疹も今日は出ていません。
昨日は少し熱かったお湯もぬるめの入りやすい湯温でした。

f:id:gossyan510:20170731164157j:image

f:id:gossyan510:20170731164141j:image
8時過ぎにチェックアウトを済ませて歩いて30秒くらいのバス停に行くとすでに外国人が2人待っていました。

f:id:gossyan510:20170731164126j:image
バスに乗車して間も無く湯の峰温泉♨️というバス停から大量の外国人が乗り込んで来ました。30人乗りくらいのバスですが、一瞬で満員となり、日本人は3人くらいだったと思います。

f:id:gossyan510:20170731164215j:image
実は今回の最終日は湯の峰温泉に泊まる予定でしたが諸般の事情により川湯温泉に泊地を切り替えた経緯があります。
歴史的にも湯の峰温泉の方が古くて魅力的でしたがやはり外国人にもその方が受けが良いのかもしれません。(川湯温泉♨️も決して悪くはありません。)
日本にはまだまだ素晴らしい所がありますが、日本人がそれに気付いていない気がしました。
紀伊田辺駅まで2時間弱のバス内は外国に日本人が1人で行ってる様な雰囲気になりました。
途中バスが数分停車すると運転手さんが乗客に声をかけ始めて何人かにチケットを配ってました。
次の停留所で5人くらい別のバスに乗り換えてました。行き先は『高野山』でした。

f:id:gossyan510:20170731164234j:image
何度も言う様ですが、日本にはまだまだ素晴らしい所がありますが、日本人がそれに気付いていない気がしました。


約2時間のバス旅の後、紀伊田辺駅から『くろしお』に乗って帰って来ました。

f:id:gossyan510:20170731164250j:image

f:id:gossyan510:20170731164329j:image

f:id:gossyan510:20170731164336j:image
昨日より階段がキツイです。
人間気力が大事なんだと実感してます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

大峰奥駈道縦走 6日目

今朝は4時過ぎに起きました。

やはりテントもあまり寝ることが出来ませんでした。完全に寝たのは1時くらいかと思いますが寝不足感はありません。

外はまだ暗く、テントの撤収の前にテント内で荷物整理です。明るんで来たらザックを外に出して、売店の前のタープの下に置きました。昨夜は雷の鳴る雨でしたが、今朝には止んでました。

f:id:gossyan510:20170730161528j:image

f:id:gossyan510:20170730161540j:image

身支度を整えて5時20分に駐車場を出発です。

参道が長く、10分以上歩くと本殿です。

f:id:gossyan510:20170730161921j:image

ちょうど神官さんが朝の御饌のお供えと祝詞を唱える準備をされてました。

今までの無事を感謝して参拝しました。

さて、本殿のすぐ下から『大峰奥駈道』となりますが、ココで5時45分くらいでした。

 杉の大木群の中を下っていきます。

f:id:gossyan510:20170730162316j:image

玉置神社には神代杉やいわれ杉といった杉の古木が幾つかあります。興味のある方は是非参拝してみてください。

今日の最初のポイントは『大森山』です。

f:id:gossyan510:20170730162851j:image

いったん高度をグッと下げてからの登りです。

その登りが結構長い❗️

 最終日で気が緩んでるのかいつもより元気が出ません。いつもは3時間行動してアミノ酸を投入しますが、今日は1時間で最初のアミノ酸を投入しました。ちなみにアミノ酸は1日3回分しか用意していないので後2回で終了です❗️

何とか『大森岳』に登頂しましたが今日は調子が良くありません。

f:id:gossyan510:20170730163505j:image

今日のコースは一気に標高を下げて、急登を登る感じですが、下りが急過ぎてブレーキが効きません❗️至るところにロープがありますが昨夜の雨もあって滑ります❗️ブレーキがボディブローの様に効いてきてヒザが痛くなり、さらに踏ん張りが効かなくなります。

急登、急降下の時は写真が無くてスミマセン。

『五大尊岳』

f:id:gossyan510:20170730164704j:image

『大黒天神岳』

f:id:gossyan510:20170730165656j:image

いずれも急降下の後の急登です。

が、『大黒天神岳』を降ると少し平和な感じになりました。

f:id:gossyan510:20170730165946j:image

とほぼ同時に雨が降って来ました。

f:id:gossyan510:20170730170207j:image 

下界が見えて来ましたが霧で良く見えません。

f:id:gossyan510:20170730170539j:image

 『吹越山』

f:id:gossyan510:20170730170749j:image

『吹越峠』

f:id:gossyan510:20170730171131j:image

ややこしい❗️

 ついに目指すゴールの『大斎原』が見えて来ました。

f:id:gossyan510:20170730171509j:image

しかしココからが、長い❗️いちいち山の頂上を通過するのでなかなか着きません。もう無理❗️

と思ってたら着きました。河原に❗️

f:id:gossyan510:20170730171614j:image

水垢離をして渡河の後、大斎原に着きました。

f:id:gossyan510:20170730171746j:image

本宮参拝前に茶店に寄ってビールのつもりが何と置いて無い❗️仕方がないので抹茶アイスオレを頼んで一服❗️

f:id:gossyan510:20170730171914j:image

そして、ついに❗️ついに❗️ついに‼️

本宮到着‼️‼️‼️

f:id:gossyan510:20170730172041j:image

5泊6日の旅終了です!

この後本宮参拝して来ました。

f:id:gossyan510:20170730172357j:image

f:id:gossyan510:20170730172400j:image

応援頂いた皆さんありがとうございました。

何とかゴールする事が出来ました。

 

そして今日はあまりに臭い体を清めるため、川湯温泉♨️に泊まります。

f:id:gossyan510:20170730172558j:image

f:id:gossyan510:20170730172601j:image

今ビールを飲みながら本ブログを書いています。

f:id:gossyan510:20170730172650j:image

最後まで読んで頂きありがとうございました。